送風

エアコン取り付けで大事なこと

エアコンの選び方は、まず部屋の大きさをしっかり把握して適切な機種を選ぶことで、まちがった選び方をすると、部屋が冷えないや温まらないということになります。そして、最近のエアコンは、さまざまな機能がついた機種が発売されていますが、ご家庭によって必要な機能か不要な機能かを見極めて、選ぶことが大切です。ですが、省エネ機能は表示の省エネ基準達成率、エネルギー消費効率「APF」をしっかり確認して選びましょう。最後に、エアコン取り付けの場所で、室外機の配置スペースも考えて選びましょう。

エアコン取り付け後は、定期的にエアコン清掃や、メンテナンスをしましょう。

エアコン交換について
エアコン交換には、現在使っているエアコンの作動が思わしくない場合や、エアコンをつけたときに悪い臭気がする場合などがあげられます。

エアコンを清掃するのはとても重要なことです。なぜなら、エアコンには雑菌が多数おり、清掃したつもりでも素人では除去しきれない場合が多くあるからです。専門の業者にエアコン清掃を依頼することで、みちがえるほどエアコンはきれいになります。また、エアコン取り付けも豊富な知識をもった専門スタッフに依頼するのが良い方法です。

家計と環境にやさしいエアコン交換
快適な生活を送るためにも、私たちの暮らしにエアコンは欠かすことができません。

以前は交換せずにできるだけ長期間使用するのが当たり前でしたが、現在のエアコンの消費電力はずいぶん下がり、新しい製品に交換する人が増えました。古いエアコンを使っている場合、エアコン交換により毎月の電気代を大きく下げることができるからです。

消費電力削減のためには、こまめなエアコン清掃も大切です。また、省エネエアコンに交換することにより、環境にもやさしくなります。

エアコン交換や取り付けを業者に依頼する場合の注意点
エアコン取り付けを業者に依頼する場合は、事前に打ち合わせをしっかりしておくとスムーズです。
まずは、エアコンの種類や大きさ、住まいは一戸建てなのか、マンションかなどを事前に伝えましょう。また、エアコンの室内機や室外機の設置場所や、エアコン用の穴が開いてあるのかどうか、開いてない場合は外壁の種類が分かるとスムーズです。また、エアコン専用のコンセントの有無もあわせて報告しましょう。

エアコン交換の場合は、元のエアコンを取り外してからの作業になりますので、業者に事前に確認しましょう。

エアコン・リモコン

精密機械

エアコンは精密機械ですのでほこりやカバー、フィルターを掃除するならともかく、内部にかかわる作業があるのならプロにおまかせするほうが安心です。

エアコン取り付けは室外機の設置やダクトの工事などの作業が発生しますので、購入時に工事代も込みになっているものを選択するべきです。エアコン交換も同様です。産業廃棄物として正規に処理してもらわなければなりません。

エアコン清掃もプロのほうがきれいになりますし、掃除が原因で故障につながることも多いので要注意です。

エアコン清掃の歴史と今後
エアコン清掃は、以前は専門のエアコン取り付け業者などへ依頼して、洗浄液や高圧洗浄器具による熱交換フィンやシロッコファンなどの清掃を行うのが基本でしたが、最近のエアコンはフィルターお掃除機能を内蔵しているものや、ステンレスの通風路やイオンなどで除菌・殺菌できるものが増えてきており、エアコン交換時に対応機種への買い替えが進んでいます。

今後も主要メーカーでは自動清掃対応の機種が増えることが予想されています。

エアコン清掃はプロに任せてスッキリ
エアコン清掃は定期的に行わないとエアコン取り付けじたばかりの時に比べ、冷房や暖房の効果が落ちて電気代がかさむようになっていたり、内部にカビが生えてしまって異臭がしたりと様々な症状が出てきます。最悪の場合故障しやすくなってエアコン交換なんてことにもなりかねません。

自分で掃除するのも効果はありますが奥までスッキリというのはなかなか難しいので、年に何回かはプロの業者に依頼して汚れをスッキリ落とすことをおすすめします。

エアコン取り付け歴史
エアコンとは屋内や車両内の空気の温度や湿度を調整する空調設備です。

初期のエアコンの利用は1902年のアメリカで、当時、その時点で温度だけでなく湿度も制御できるようになっていました。その頃のエアコン取り付け、設置は冷媒の有毒性、可燃性により危険を伴うものでした。現在のエアコンの冷媒はオゾン層に影響しないものも開発されていて、地球環境により良いものになっています。取り付け作業も技術の向上により、安全で迅速になっています。

オススメリンク

エアコン取り付けは大阪にあるこちらにお任せしましょう|大都設備
エアコンを取り外しする際は專門業者を活用しましょう。重くて重労働な作業なので怪我をしないようにプロに依頼をおすすめします。
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031